~道のり~FTM

 ※用語解説:FtM(Female to Male)

 女性として生まれ、性自認が男性の人

2010年01月27日 カウンセリング開始

2010年03月17日 母親へカミングアウト

2011年01月   バスケット引退

2011年01月22日 ホルモン治療開始

2011年12月22日 乳腺摘出術

2013年01月16日 子宮全摘出手術

2013年02月17日 戸籍変更・改名 完了

2013年03月09日 大阪へ転居

2013年04月   男性として初めての就職

2014年11月   関西レインボーパレードで知り合ったFTMの子に彼女を紹介してもらう

2015年01月   彼女と付き合い始める

2015年03月01日 彼女のお母さんとご対面

2015年03月10日 両親へ彼女を紹介

2015年08月03日 彼女の誕生日にプロポーズ

2015年10月09日 OUT IN JAPANの撮影会に参加(写真家レスリー・キー)

2015年11月22日 入籍

2015年11月29日 挙式・披露宴(大阪)

2015年12月29日 結婚party(高知)

2016年08月   LGBT研修会スタート

2016年11月22日 1st annivesary(結婚記念日)


【妻との出逢い】

2014年10月、初めて関西レインボーパレードに参加する。その夜の打ち上げで、LGBTの人がたくさん集まっており、彼女の居なかった私に友人が、「いい人が居たら紹介してあげて」と声をかけてくれる。そこで初めて出逢った6歳年下のFTMの子が「同級生にいます、紹介しましょうか」ということでLINEを交換し連絡を取り始めたのが今の妻。しばらくLINEだけだったが、1月に初めて対面して飲みに行くことに。すぐに意気投合して付き合い始める。2ケ月後にお互いの家族に紹介。8月に両家顔合わせをし、11月に入籍、結婚式を迎えることが出来た。

 

結婚をするにあたって、妻の家族へのカミングアウトは妻がしてくれた。皆さん、「のん(妻)が幸せになるのなら応援する」と言ってくださった。妻を紹介してくれたFTMの子と妻は高校からの友人で、妻の家族もその子の存在を知っており、LGBTへの理解があった。また、結婚式をするにあたって妻側の参列者の方へ、私のことを伝える必要があった(生い立ちムービーで昔の写真を流す予定だったので)。それに関しても参列者全員に妻が伝えてくれた。ほとんどの方が理解をしてださり、中には妻を心配してくれた方もいた。妻を思ってのあり難い言葉だった。

 

結婚が出来たことも、結婚式を挙げられたことも妻には感謝しかない。妻の行動で私もまた勇気をもらった。

これからも手を取り合って妻と幸せに暮らしていく。

 

ありがとう。

これからもよろしくお願いします。