LGBTに関するQ&A

皆さんからいただいた質問にお答えしていきます。

どしどしメッセージお待ちしております。


2019.02.07布施中学校生徒さんより質問をいただきました。

30の質問にお答えします!!

1、いつごろ(何歳)から自分の性に気付いたのですか?

→小学校1年生くらいのときに「将来は男になる」と両親に話をしていましたが、はっきり男性だ女性だとも分からないまま大人になりました。

 

2、なぜLGBTになったのですか?

→トランスジェンダーにはなりたくてなったわけではなくて、生まれもったものです。女性で生まれたり、男性で生まれたり、心と体の性が一致せずに生まれてくる人もいます。

 

3、自分がLGBTと知った時の気持ち。わかって大変だったこと。

→自分はおかしい人ではないんだと思えて安心しました。自分以外にも同じような思いをしている人がいることを知りました。大変だったことは特にありません。

 

4、LGBTってつらいですか?病みましたか?

→トランスジェンダーとして生まれたことに後悔もないですし親を恨んでもいません。ただ、自分が何者かわからず辛い想いをしたことはあります。今でも悩んでいる人はたくさんいます。皆さんが知ることで救われる人が必ずいます。

 

5、自分の気持ちとどう戦っていたのですか?

→バスケットをすることで気持ちを発散させていました。

 

6、トランスジェンダーを最初に相談した人は誰ですか?

→大学の同級生でした。その子は話を聞いて「自分らしく生きたらいい」と話してくれました。

 

7、カミングアウトするのに時間はかかりましたか?

→かかりました。カミングアウトすると友達が離れていくのでは…などと心配もしていました。

 

8、どうやって奥さんに「LGBT」だってことを言いましたか?

LINEの交換をし、「(紹介してくれた子から)聞いてると思うけど、僕はトランスジェンダーやから」と連絡をしましたが、まだ聞いていなかったようです。が、それでもいいよと言ってくれました。

 

9、女子高に通っていた時、自分がトランスジェンダーということを友達や先生に打ち明けましたか?

→誰にも打ち明けていません。

 

10、一番大変だったこと・辛かったこと・苦労したことは何ですか?

→自分自身を理解することに時間がかかりました。そのため、長年その苦しみと戦い、解決方法が見出せませんでした。

 

11、女性として生まれて女性として生きる道を選ばなかったのはなぜですか?

→考えたこともあります。ですが、自分らしく生きる道を選択し、男性として生きることを決意しました。

 

12、男性として生きていくことを、何をきかっけに決心したのですか?

30歳も間近になり、「一度きりの人生自分らしく生きたい」と自分と向き合って考えたとき、男性としてい生きることが自分らしいと思い決意しました。

 

13、いつ手術をしましたか?性転換手術をして後悔していますか?

29歳で胸を取る手術、31歳で子宮卵巣を取る手術をしました。※性別適合手術

 後悔をしたことは全くありません。

 

14、男になって後悔したこと、良かったことはありますか?

→後悔はありませんし、女性のままが良かったとも思ったことはありません。良かったことは、自分らしく生きられていること、トイレなどで困ることがなくなったことと、結婚が出来たことです。

 

15、手術するとき何円かかりましたか?

100万円以上の費用がかかっています。

 

16、手術が終わったときは、どんな気持ちでしたか?

→胸の手術をした後はとても痛くてつらかったです。痛みが完全になくなったのは1ヶ月以上も経ってからですが、胸がなくなったことはとても嬉しかったです。

 

17、体つきとか体力は変わったりするんですか?

→男性ホルモンの注射を打つことで筋肉質になりました。

 

18、性転換してから自分自身に何か違和感はありますか?

→※性別適合手術を受けてからは全く違和感などありません。

 

19、子どもはいますか?子どもは生めますか?

→子どもはいませんし、私が生むことは出来ません。

 

20、名前はどうやって変えた?「暁」という名前は昔からですか?

→「あきら」という名前にあこがれがあって自分で決めました。

 

21、初恋は今の奥さんですか?今の奥さんと、いつ、どこで出会ったんですか?

→初恋ではありません。性別も男性になってから2年後に、友達の紹介で出会いました。

 

22、まわりの人が何気なしに言った発言で傷ついたことはありますか?

→20代のころ彼女がいたときに、彼女の友人に「普通の男の人と付き合ったら?」と言われた言葉はつらかったです。

 

23、困ったこと・困っていることはありますか?

→今は困っていることは特にありません。

 

24、今の自分についてどう思いますか?

→男性になることを決意し、ありのままの自分で人生を歩めていることに自信を持っています。

 

25、今日の講演会をどういう思いで来ましたか?

→「知る」ということはとても大切な機会です。今日ですべてをお伝えすることは出来ませんが、人の違いを認め合える人になってもらいたいという想いがあります。

 

26、周りの人からの目線は辛かったですか?

→とてもつらかったです。男性?女性?と疑問の目で見られることや、彼女と歩いていてもジロジロ見られることはとてもつらかったです。

 

27、人目を気にしないコツは何ですか?

→人は自分と違うことを受け入れられないことが多いです。ですが、みんな違うので誰にどう思われても自分の人生なので、まずは人の違いを受け入れられる人になってください。

 

28、自分はバイで、友達にもバイがいます。もし同性が好きになった場合、結婚って日本では出来ないのですか?

→現状ではできません。今後日本が同性婚を認める国になるよう私自身も願っています。

 

29、好きなジュースは何ですか?

→ミックスジュースです。

 

30、バスケは楽しいですか?生活は楽しいですか?今、幸せですか?楽しいですか?

 

→バスケは楽しかったです。今は全くやっていません。現在はとても幸せで毎日が楽しいです。


2017.08.05 なにわ研でのQ&A②

こちらで以上です。

記入漏れなどがありましたら申し訳ありません。

この他にもご相談は受け付けておりますので、いつでもご連絡ください。

ダウンロード
2017.08.02 なにわ研 Q&A②
20170802なにわ研Q&A②.pdf
PDFファイル 156.7 KB

○質問に多くありました、妻との出逢いや経緯は→こちら←をご覧ください。

○Lgbt教職員net HPは→こちら←にお問い合わせください。


2017.08.03 なにわ研でのQ&A

ダウンロード
2017.08.02 なにわ研 Q&A
20170802なにわ研Q&A.pdf
PDFファイル 148.0 KB

※まだ一部になります、また後日更新させていただきます。


2016.12.29更新

Q、初対面の方にカミングアウトしたら、やはり変な目で見られるのでしょうか。

A、どれだけの関係性を持てるかにもよりますが、信頼関係をもてる相手だとそんなに偏見の目で見られることはないのではと思います。人間性が一番だと思いますので、カミングアウトする側も「理解してもらいたい」、「受け入れてもらいたい」という強い気持ちがないと伝わらないかもしれないですね。

 

Q、当事者から見てLGBTの人たちのことをどう思いますか。

A、LGBTそれぞれ友人や知人はいますが、なんでしょう、普通ですよね(^^)人間ひとりひとり個性があるように、LGBTの人にも個性があり、私と同じトランスジェンダーの人でも全く違う個性を持っています。オープンにしている人も、そうじゃない人もいますし、それはそれでその人の生き方だし、それを尊重するのがいいのではないかと思っています(^^)

 

Q、会社でも受け入れられているのですか。

A、今の職場ではごく少数の方にだけカミングアウトをしています。特にカミングアウトをしなくても男として働くことが出来ているので、カミングアウトをする必要もないのかなと考えています。

 

Q、自分の遺伝子を受け継いでない子どもでも欲しいと思いますか。

A、はい!子ども大好きなので(^^)身内から精子を提供してもらおうと思っているので、少なからず同じ遺伝子は含んでいます♪

 

Q、好きなアーティストやマンガなどはやはり少年物だったり男物でしたか。

A、好きなアーティストは「ゆず」です♪マンガなどもあまり少年物というより、あまり男女差がないようなものを見ていましたね(^^)

 

Q、プールや温泉などに、抵抗はないですか。

A、今は胸もなくなり全く抵抗がないですね(^^)水着では女性物を着るのが嫌だったので今は海パンで入れるので嬉しいです♪

 

Q、仕事で困ることはありますか。

 

A、今の仕事では全くと言っていいほどないです(^^)ありがたいですね!

2016.12.25更新 

Q、改名するのに裁判所でどのくらい費用がかかりましたか。

A、確かお金はかからなかったと思います。手続きや面接はありましたが、無料でした(^^)

 

Q、どのような言葉をかけられたら嬉しいですか。

A、戸籍を変える前のカミングアウトのときだと、「性別変わってもあなたはあなただから、何も変わらないよ」とか嬉しいですよね!戸籍が変わって「実は元女性なんだ」とカミングアウトしたときは「元女性に見えない」「男にしか見えないですね」と言ってもらえると嬉しいです(^^)

 

Q、初めて心と体の性に違和感を持ったのはいつですか。

A、うーん、はっきり覚えてないのですが、物心ついたときから将来は「missダンディー(女男)になるんだ」と言っていました!

 

Q、戸籍を変えようと思ったきっかけはなんですか。

A、このまま女性の体で生きていくことを考えたこともありましたが、一度きりの人生なので自分に嘘をつかず自分らしく生きようと、30歳手前にして決意をしました。

 

Q、同じような当事者の方は見たら分かると聞いたことがありますが、分かりますか。

A、そうですね、結構分かります!友達にも多いので、何となくですが分かってしまいます(^^;

  私の妻もトランスジェンダーの人は見たら分かるようになってきたと言っています♪

 

Q、手術とか全て終えて男になったとき、どういう気持ちでしたか。

A、それはもう嬉しかったですね!裁判所から「戸籍が女→男に変更されました」という通知書がきて、「これで晴れて男性として生きていけるー!!!!」とHAPPYになりました。

 

Q、奥さんはどんな方ですか。

A、このHPのトップにも写真載せてますが、どんな感じに見えますか?笑とっても温厚で優しくて、とーーーーっても天然な人です。笑

 

Q、奥さんと出会ったときはすでに男になっていましたか。

A、戸籍が変わったのが31歳で出会ったのが33歳です。なので戸籍が男性になった後に出会っています。

 

Q、まだ女性だったときはレズビアンだったってことですか。

A、同性愛だとレズビアンになりますが、私の心は男だったのでレズビアンとは思っていませんでした。

 

Q、性別適合手術をして本当に後悔していませんか。

A、はい!一度も後悔をしたことはありません。今が最高に幸せです☆

 

Q、女性のときの髪形はどんなんでしたか。

A、ずっとベリーショートでした。今のように刈り上げはしてなかったですが、アシンメトリーにしていました(^^)

 

Q、戸籍が変わって一番楽しい出来事はなんですか。

A、結婚できたことですね♪両親も一生一人で生きていくのだろうと心配をしていたので、安心してもらえたかな、親孝行出来たかな、と思っています(^^)

 

Q、両親へカミングアウトするときはどんな気持ちでしたか。

A、最初は母に打ち明けたのですが、元々母は神経質だし心配性だったので、話を聞いたら心配で死んでしまうのではないかと、こちらも心配でした。こんな子どもで申し訳ないと、自分を責めたこともあります。

 

Q、お兄さんはどんな反応でしたか。

 A、兄は美容業界で働いており、身近にゲイの方がいらっしゃったみたいなので理解は早かったです。「お前のやりたいように、あとは応援する」と言ってくれました!


2016.12.19更新

Q&A

Q、結婚は認められていますか。

A、はい、認められています。同性婚はまだ認められていませんが(パートナーシップ証明は渋谷区が最初施行行しています)、性別適合を終えて戸籍変更をしたトランスジェンダーであったら異性と結婚することが可能です。

 

Q、子どもはつくれますか。

A、はい、子を持つことは可能です。第三者より精子提供をしてもらい、人工授精もしくは体外受精にて受精を行います。法律的にも夫婦の子と認められるようになっています。

 

Q、性同一性障害といつ気づくんですか。

 

A、人それぞれタイミングは違いますが、自分の希望する服を着せてもらえないことに違和感を持つ、心は男なのに思春期になると女性らしい体になっていく、体は男だが女の子と一緒に遊んだり話したりするのが楽など、気づくというより違和感を持つのですが、時期やタイミングなどは少しずつ違ってくるようです。注)そう思う人が皆性同一性障害とは限りません。

 

 


2016年12月4日(日)

 高等学校でLGBTに関する授業をしてきました。高校生も真剣に聞いてくれてとても嬉しかったです。最後に感想や質問も書いてもらったのでお答えしていきます。質問・感想・番外編を載せています。ご覧ください。

2016.12.08更新

【感想】

・初めてLGBTを知った。

LGBTについて深く知ることが出来た。

・もっとみんな理解できるといいなと思った。

・色々知らない事を知れて良かった。

・これからも自分で調べたい。

・もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

・聞いたことがあっても詳しくは知らなかった。

・どんな人にも思いやりを持って生きたい。

・好きだったら性別関係ないと思っている。

・トランスジェンダーFTMの人を初めて見た

・人生にかかわるような大切なことを堂々といれるのはとてもすごいと思った。

・第一印象でトランスジェンダーであることを全く気付かなかった

・将来精神科医を目指しているのでとても参考になった。

LGBTは前にテレビで見たことがあるが「ALLY」は初めて知った。

ALLYについてもっと調べてみようと思った。

LGBTを理解しているが、「ホモ」や「レズ」を差別用語とせず堂々とするべき。

LGBTの人に実際に会った事がないので日本にこんなに多いなんて驚いた。

・今まで冷やかし合いなどをしていたのが恥ずかしくなった。

・友達に性同一性障害の子がいるので今回話を聞いてその子の力になれたらいいなと思った。

MTF(体は男・心は女)の友達がいるが、周りのみんなもその子のことを女の子扱いしているので仲良し。

LGBTの理解がまだ浅いが、「異性を好きになる」と教えられていたからという話は納得した。

・元彼も同じトランスジェンダーFTMだった

・身近な友達にもレズビアンの子がいるのでためになった。

 

【番外編】

・二重がきれいでうらやましい

・授業がとても楽しかった

Q、バスケはどこまで出場したのですか。

 A、中学では高知県で優勝し四国大会で敗退して全国大会へは出場できませんでした。高校でも高知県で優勝しインターハイ、国体、ウィンターカップの全国大会へ出場しています。大学では4回生の時にベンチメンバーになることが出来、全国6位でした(^^)


2016.12.07更新

Q&A part②

Q、学生時代にスカート以外で苦労したことはありますか。

A、女子校だったのでみんなと話題を合わせるのに苦労しました。高校生とかになってくるとみんなお化粧とかファッションに興味を持つようになり、少しでも同じようにしていようと女の子らしい服を買ってみたりしました(^^;かなり自分に無理していましたね。

 

Q、男と男の付き合いや!といったノリで飲みに行くことはありますか。

A、あります(^^)私のことを男として関わってくれるとても信頼できる友人です。

 

Q、温泉はどうしていますか。

A、現在は戸籍も男性なので男風呂に入っています。胸を切除する手術は傷もほとんど残らなかったので一緒に入っていても気付かれません(^^)

 

Q、昔の友達に会ったときどんなことを言われましたか。

A、元々ボーイッシュだったので、「さらに男らしくなったね!」と言われました。ありがたい事にカミングアウトした友達には否定されるようなことを言われたことがありません。性別が変わってもあなたはあなただから、と言ってもらえました。

 

Q、友達が女性も男性も好きになるとカミングアウトしてくれました。これから気をつけることはありますか。

 A、カミングアウトすることはとても勇気がいることなのにあなたに言ってくれたことはとても素晴らしいことです。信頼されている証ですね(^^)何も気をつける必要は無いです。今のままでこれからも変わらず接してあげてください。


2016.12.05更新

Q&A part①

Q、心の性と体の性の不一致で悩んでいたときに精神科や心療内科に行きましたか。

A、行きました。そのとき高知県に住んでいたのですが、そこには受け入れてくれる病院がなかったので徳島県の心療内科に行きました。月に1回のペースで数ヶ月通いました。

 

Q、私は男性を好きになるのですが、キレイなモデルさんやボーイッシュな女の子を見て素敵だなと思うことがあります。これはバイセクシュアルでしょうか。

A、あまりLGBTにとらわれすぎなくても大丈夫です。かっこいい人や輝いている人を見ると誰もが魅了されます。素敵なことですね(^^)

 

Q、友達にレズビアンの子がいます。いつも大事な話はしてくれるのにそのことに関しては相談を受けたことがありません。やはり相談しにくいのでしょうか。

A、相談する・カミングアウトすることはとても勇気が必要です。あなたが「LGBTについてお話聞いてきたよ、私は理解しているよ」と何気なく口にしてみると、いつか打ち明けてくれるかもしれませんね。お友達のタイミングもあると思うので、気長に待ってみましょう(^^)

 

Q、女子校に通っているときに好きになった友達とはどうなりましたか。今でも交流がありますか。

 A、その子には気持ちを伝えたわけではないのですが、少し気まずくなりました。卒業まであまり遊ぶこともなくなりましたが、卒業してからはとても仲のいいお友達です(^^)性別が変わったこともとても理解してくれています。

 


メッセージはこちらから★

メモ: * は入力必須項目です